部分切開法

部分切開法

部分切開法のカウンセリング

「皮膚がたるんだまぶた」「脂肪が多く腫れぼったいまぶた」など、埋没法では二重の効果が得づらいまぶたに最適なのが「部分切開法」です。
ほんのわずかな切開で、傷を目立たせず美しい二重ラインを実現します。

ビフォーアフター症例

女性 部分切開法 手術前後 【症例写真_画像】

治療方法

患者様のご希望の二重のラインを十分にカウンセリングの段階で確認させて頂きます。
その後、ご希望のラインに合わせて2ヶ所~3ヶ所1cm以内の切開を行います。
(その際に一部余分な脂肪などを取り除くこともございます)
※切開する部位に合わせて細い注射針を用いて局所麻酔液を注射しますが、当院では術前に麻酔クリームを塗って行うので注射の痛みもほとんどございません。

その後、皮膚側と結膜側が互い違いな動きをしないように固定します。
瞼が挙筋で引っ張られる時、固定された部分の上端が折れ曲がる形で二重のラインを作ります。

術後、皮膚を縫合した糸は1週間程度を目安に抜糸します。(抜糸までの期間には若干の個人差がございます)
アイメイクに関しては抜糸直後から可能になります。

カウンセリング予約

東京イセアクリニック

二重の整形手術なら東京イセアクリニック TOP
クリニック案内ドクター案内料金案内無料メール相談カウンセリング予約
埋没法 切開法全切開法部分切開法眼瞼下垂上眼瞼
目頭切開術 目尻切開術目元のたるみ取り下眼瞼下制術個人情報についてサイトマップ

  • 銀座院
    東京都中央区銀座6-2-3
    Daiwa銀座アネックス3F

CopyrightcTOKYO ISEA CLINIC All Rights Reserved.