上眼瞼リフト

上眼瞼リフト

瞼のたるみにより二重が見えなくなった方や、上まぶたが腫れぼったく重い方には「上眼瞼リフト」

瞼のたるみにより二重が見えなくなった方や、上まぶたが腫れぼったく重い方には「上眼瞼リフト」

腫れぼったい上まぶた、くぼんだまぶたは、見る人に老けた印象や疲れた印象を与えてしまいます。
このような症状の方はおでこの筋肉(前頭筋)を使い、
眉毛を上に持ち上げ視野を広げようとする傾向がありますので、おでこに皺ができやすくなります。
また、眉毛とまつ毛の距離が広くなり、まぶたの上がくぼむ原因にもなります。
このような症状の改善には眉毛の下縁に沿って、
上まぶたの余った皮膚を切除する上眼瞼リフトが適用になります。

治療方法

切除後、皮膚を数カ所一旦縫合します。縫合した段階で二重の幅とたるみ取れ具合を確認します。
(※寝ている状態と、起き上った状態で違いが出ますので、
当院では必ず起き上った状態も確信したうえで施術を進めております)
確認後、二重が狭いと感じる時や、まぶたのたるみが十分に取れていない時には皮膚の切除を追加します。
仕上がりの状態が確認できてから、皮膚を縫合します。

※マークした皮膚切除範囲に極細の注射針を用いて、局所麻酔液を注射しますので、治療中の痛みはございません。

カウンセリング予約

東京イセアクリニック

二重の整形手術なら東京イセアクリニック TOP
クリニック案内ドクター案内料金案内無料メール相談カウンセリング予約
埋没法 切開法全切開法部分切開法眼瞼下垂上眼瞼
目頭切開術 目尻切開術目元のたるみ取り下眼瞼下制術個人情報についてサイトマップ

  • 銀座院
    東京都中央区銀座6-2-3
    Daiwa銀座アネックス3F

CopyrightcTOKYO ISEA CLINIC All Rights Reserved.